RESEARCHES

講義内容

第10回脳神経看護セミナー  脳卒中疲労って何? スパルタで起こすだけではヤバいです。セミナー

セミナーのご案内です。
現在、一生懸命、セミナー準備をしています。
とても面白く、「脳卒中後の疲労」を検討しています。
早期離床、リハビリを進めるにあたり、疲労のことを考え、バランスを取らないと、患者効果は得られないという研究結果が注目されています。
ぜひ、脳神経系疾患患者の看護を専門にされている皆様に知っていただきたいと思っています。
以下、案内です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

第10回脳神経看護セミナーのご案内
日本ニューロサイエンス看護学会主催 脳神経看護セミナーを2年ぶりに開催する運びとなりました。
今回は脳神経患者の生活を支えるケア 〜活動と休息のバランスを整えよう〜をテーマに近年注目され始めている脳卒中後疲労についてセミナーを行います。

澤井康治先生の講義では、”アメリカ心臓学会が提言している最新のエビデンスとマネジメント”についてコンパクトに紹介していきます。
【主な講義内容】
・PSFはどの程度認知されているのか?
・PSFと抑うつ症状の関連はあるのか?
・PSFには初期の疲労と晩期の疲労がある?
・PSFに改善が認められた介入方法は!?
急性期から地域まで、脳卒中患者の生活を支えるすべての人に必須の知識!
詳しくはこちら→ https://peatix.com/event/3017928/view
https://peatix.com/event/3017928/view

【講師紹介】
・NHKプロフェッショナルに「希望のリハビリ、ともに闘い抜くリハビリ医」としてご出演された酒向正春先生に、その人らしい暮らしを継続するために必要な支援について、地域リハビリテーションのプロフェッショナルとしての観点からお話いただきます。
・脳卒中リハビリテーション看護認定看護師として急性期病院、回復期病院での勤務された澤井康治先生から、ニューロサイエンス看護の知見をお話いただきます。
【対象】
看護師、医師、セラピスト、介護福祉士、保健師など生活を支えている様々な職種の方
【日時】
2022年2月5日(土)13時~16時15分
オンデマンド配信もあるので、お好きな時間にご視聴いただけます。
【会費】日本ニューロサイエンス看護学会
会員2500円 、非会員3000円
※3月12日開催 第9回日本ニューロサイエンス看護学会と同時申し込みで、特典あり
ぜひ、お知り合いの方にも広めていただけますと幸いです。
参加申し込みは、以下URLをご覧ください。
https://peatix.com/event/3017928/view
メールでもお申込いただけます
okubo.neuro@slcn.ac.jp

PAGE TOP